少しの手間で建物滅失登記費用3~4万円が削減できます。

解体工事後に行う滅失登記。通常司法書士の先生にお願いすると、家一軒当たり3~4万円の手数料がかかってしまいます。

そこで解体工事の匠では、見積りをお取りいただいた方に、滅失登記をご自身で行っていただくためのマニュアル『滅失登記 皆伝の証』を無料で差し上げています。少しの手間で大きな費用を浮かせることが出来ますので、是非ご活用ください。

ご希望の方は、見積依頼フォームの『その他』の欄に、「滅失登記マニュアル希望」とご記入ください。

工事に関するご不明点・ご不安にもしっかりお答えします!
是非私達にご相談ください。

見積もり後のお断りも大丈夫!

まずは紹介する優良業者をスタッフからご報告します。

匠スタッフ