いくら無料とは言え、初めて訪れたインターネットサイトで見積りの依頼をするのは勇気がいるものですね。直接のご挨拶が出来ない代わりに、私達のことを少しだけご紹介いたします。

多数のメディアや行政からも「解体のプロ」として取材を受けています。

メディア紹介履歴

福島テレビ:福島第一原発解体工事にあたる近隣配慮の重要性

通常の建物解体工事と照らし合わせながら、養生や密閉性を確保することの重要性をお話しました。

名古屋市:名古屋市空き家対策事業に伴う実態調査

委託機関である都市研究所スペーシアからの取材依頼に応じ、空き家の取り壊しが進まない実情をお話しました。

中部経済新聞:解体業界における消費者と工事業者の知識格差

「解体工事Q&A」のリリースに伴い、解体業界における知識格差が引き起こす問題や、今後の展望を公表しました。

中部経済新聞:空家問題の実態と活用方法の周知

姉妹サービスである「空家活用の匠」リリースに伴って空き家問題の実情を紹介すると共に、解決策の提言を発表しました。

月刊エクステリアワーク:お客様から信頼を得るための営業方法

姉妹サービス「エクステリアの匠」担当者が、お客様から評価していただくための営業姿勢についてコラムを連載しています。

他にも複数の第3者機関から、お問い合わせいただいています。インターネットサービスというとご不安に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、第3者からの評価も得ているサービスです。安心してご利用ください。


住宅に関する本当のプロフェッショナルです

最近は複数の解体斡旋サービスが存在していますが、蓋を開けてみると運営会社はただのウェブマーケティング会社(インターネットでの集客を専門に行う会社)ということがほとんどです。

それに対して、私達は住宅に関する本当のプロフェッショナルです。代表を含めたスタッフの多くがハウスメーカー出身であることに加え、クラッソーネという会社名の語源も「楽しく暮らそうね」という日本語です。 私達は住宅のプロとして、本当に価値のあるサービスを提供いたします。


住宅業界の問題解決に真剣に取り組んでいる会社です

現在、住宅業界は沢山の問題を抱えています。例えば解体工事だけでも、

「建築会社が受け取るマージンが理不尽に高い(解体費用の3割前後)」 →詳しくはこちら
「不法投棄を行う業者や、暴力団とつながる業者、横流し業者がのさばっている」 →詳しくはこちら
「消費者に告知をせずに高額なリベートを取っている解体斡旋サービスばかり」 →詳しくはこちら
「優良業者と悪徳業者を見分けるのが非常に難しい」
「解体に関する誤った情報が非常に多く、消費者の誤解を招いている」etc.

というように問題が山積みです。

『そういった問題を一つ一つ解決し、日本の家作りをもっと良くしたい』という思いが、私達のスタートになっています。

私達は、お客様が安心して優良な解体業者を選択できるように、真剣なお手伝いをさせていただきます。

他にもこんなインターネットサービスを提供しています

エクステリアの匠

お庭やカーポートなどの外構工事をお考えの方へ、厳選された優良業者2社を無料でご紹介します。工事の種類・お好みのテイスト・価格帯などの幅広いご希望にお応えします。
http://www.gaikoumitsumori.biz/


空家活用の匠

空き家の管理のお悩みの方へ、ファイナンシャルプランナー、解体工事技術講習修了者、2級建築士、宅地建物取引主任者などが、最適な活用方法を無料でご提案。全国の提携業者1700社(不動産,リフォーム,外構,解体)から、処分に関わる業者をご紹介します。
http://akiya-takumi.com/


会社概要

会社名 株式会社クラッソーネ Crassone. co., ltd.
事業内容 住関連工事・住関連製品の斡旋
住宅建築にまつわる情報提供
所在地 愛知県名古屋市緑区大高町北平部1-26
営業所所在地 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 ORE名駅東4F
電話番号 0120-566-856
(受付時間 9:00~17:30)
E-mail info@kaitaimitsumori.com
代表取締役社長 川口 哲平
資本金 3,000,000円
設立 2011年4月1日
取引銀行 三菱東京UFJ銀行
愛知銀行
ジャパンネット銀行
提携解体業者数 1017社(2015年2月時点)
URL  http://www.crassone.co.jp

低価格でトラブルのない工事を実現できるのは
解体工事の匠だけ!是非私達にご相談ください。

見積もり後のお断りも大丈夫!

まずは紹介する優良業者をスタッフからご報告します。

匠スタッフ