優良な解体業者を選定するための心得3カ条

優良な解体業者を選定するための心得3カ条

ハウスメーカーや工務店を経由せず、解体業者に直接工事を依頼するということは、費用削減効果が非常に大きいものです。しかしそういったメリットに伴って、解体業者を自分で手配することには『責任』や『リスク』が伴うということも忘れてはいけません。

優良な解体業者と出会うために、ここでは解体業者を探す前の心得をお話します。

心得その1:業者選びの油断はトラブルにつながることを忘れない

解体工事にかかる金額の大きさや、近隣への影響などを考えると、解体業者選びは本来慎重に行わなければならないことです。

しかし、「きっと大丈夫だろう」、「知り合いの紹介だから安心」と油断をしていると思わぬトラブルにつながることがあります。

打ち合わせ不足による解体範囲の食い違い
見積書を作らなかったことによる追加費用
先に全額入金してしまったことによる工事不履行、etc. 

こういったトラブルは、しっかりと順序を経て打ち合わせを進めていけば未然に防げるものがほとんどです。油断はトラブルにつながることを肝に銘じて、慎重な業者選びを進めてください。

心得その2:違法業者・無許可を選ばないような努力をする

暴力団、不法投棄、など、悪徳解体業者にまつわる悪いウワサをきっと一度は耳にされたことがあることでしょう。それなのに、心のどこかで、
「あれはテレビの中の出来事」
「知り合いの紹介だから安心」
「きっと自分は大丈夫」
と思ってみえる方が大半なのではないでしょうか。

しかし、悪徳業者は間違いなく存在するのです。

このサイトの運営会社は『解体業者の斡旋サービス』も行っていますが、いろいろな業者を調べていると、問題のある業者の多さに驚きます。最近業者を調べたリストのデータを振り返ると、実に220件中15件が、不法投棄、暴力団との関与などの理由で過去5年以内に行政処分を受けていました。仮にこの割合が解体業界全体に当てはまるとすれば、『解体業者の7%は悪質』ということですからとんでもない話ですね。

こういった業者は表面的には善良な業者としか思えないような立ち振る舞いをしますが、許可証などの書類や、役所で過去の違反経歴を確認することで、かなりの割合で排除することが可能です。

悪徳業者を選ぶということは自分の被害だけでなく、周りにも迷惑をかけることになります。ご自身で解体業者を自分で選ぶのであれば、『何としても悪徳業者を見極める』という強い意識を持って望んでいただくことが大切です。

心得その3:少々の手間は覚悟する

解体業者を上手に選択するということは、いささか手間のかかる作業です。

数社から相見積りを取り
それぞれの業者と現場で立会いを行い
許可や違反経歴などの背景を確認する

慣れない作業で面倒に感じてしまうこともきっとあると思います。

しかし、善良で適正価格の業者を選ぶことができれば、そのコストメリットは計り知れないものがあることでしょう。ですから、解体業者の選定には、ある程度の時間と手間がかかることを理解したうえで進めていただくことが大切です。

 

ちょっと厳しく感じるかもしれませんが、ご自身で解体業者探しをするのであれば、これくらいの手間は覚悟しなくてはなりません。周りの方に迷惑をかけないためにも、自分の身を守るためにも、是非この3か条を守って業者の検討を進めてください。


 .

低価格でトラブルのない工事を実現できるのは
くらそうね解体だけ!是非私達にご相談ください。

見積もり後のお断りも大丈夫!

まずは紹介する優良業者をスタッフからご報告します。

匠スタッフ